スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局、愛想のよい人は人生で得をしていると思う。



こんばんは。静かな夜ですな。

今日は早めにコラムが仕上がりました。
昨日の続きです。よかったら読んでください。
http://www.iruqa.com

僕はこの仕事を始めてから、通勤前に
たいてい船橋のドトールに行って今日やる事とか、
コラムのネタを考えたりします。

注文するのは決まっていて、アイスコーヒーのMに
ミルクを2つ入れるのだけれど、
2ヶ月目で、よくみかける店員さんがやっとその事を
覚えてくれた。
こういうのは地味にうれしい。

それで、ドトールの店員さんで思い出したエピソード


僕の親友のA君はちょっとボーっとしているところは
あるけれど、基本的にしっかりしているし何よりも優しい、
嘘をつかないナイスガイです。
そんな彼が今から5年ぐらい前に、大阪で働いていた。
彼も勤務前にたいていドトールに寄っていたそうなのだけれど、
そこの店員の女の子がすごく愛想がよく、A君が行くと
いつも笑顔で対応してくれる。A君から見ると、自分だけに
特別愛想がよいように見える。それでA君は、
これはあの子は自分に恋をしているんじゃないだろうか
と思った。
それである日のドトール閉店後、A君は店の前で待ち、
その女の子にデートを申し込み、順調なやり取りの後、交際。
そうしてお互いの事がより好きになって結婚。
今は子供ができ、マイホームも建て、僕たちの世代では
トップランナー的な幸せ街道まっしぐらです。

もちろん、何が幸せかって人によって違うけれど、
A君の生活ぶりを見るにつけ、これが最も安定した形の
幸せなのだと思う。

そんな一生に一度のアタック(普段のA君はそんなに
アグレッシブな人ではない。)で彼女を射止めたA君がよく笑って
話すのですが、その奥さんは、ドトールでA君に接客していた時、
A君に特別愛想を良くしたとか、A君の事が気になる存在だったとか、
そういう事は一切なかったそうです。
A君が閉店後自分を待っていた時には、かなりびっくりしたそうです。

つまり、二人の恋は、A君の完全な勘違いから始まり、
それはすごく幸せな形で結実したという訳です。

人生って面白いですね。


スポンサーサイト

テーマ : 漫画学校 /漫画教室
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いるかMBA

Author:いるかMBA

応援ありがとうございます!
ランキング参加しています。
ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ←クリック!

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村←クリック!

←クリック!

ありがとうございました。
by 田中いるか
リンク
Lc.探しタグクラウド

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。