スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばらく青森に行ってきます。


こんばんは。今日もコラムに忙殺されたいるかの田中っす。
みなさんは楽しい夜をお過ごしですか?
僕の方はもうこのまま青森に行くので出陣前のようなテンションの高さです。
教室に新しい生徒さんが入りました。
社会人の男の子です。一緒にがんばって行きたいです。

昨日から、コラムのために斉藤孝さんの『企画塾』という
本を読んでました。この人は「声に出して読みたい日本語」という本を
出したり、テレビ番組「世界一受けたい授業」に出演したりと
多芸の人なのですが、この『企画塾』というのが素晴らしくて。
昨日から目から鱗がこぼれっぱなしって感じでした。

僕はこれまで自分はそこそこ「企画」というものが出来ているんじゃないか
と思っていたのだけれど、僕が出しているのは「アイデア」で、
それを「企画」にするための努力をしてこなかったというのが
すっごくよくわかりました。
もし、今読む本が無い人がいたらオススメです。
筑摩書房から出ていてお値段は若干高めの1200円ですが、
それだけの価値はあると思います。
僕のコラムも読んでね。毎日必死こいて書いてます。
http://www.iruqa.com

僕は基本的にビジネス書とかが好きではなくって、
心の底では軽蔑している節があったのですが、
そうして、今でも時々浅はかなビジネス書に出会う時も
ありますが、こういうちゃんと物を考えている人の
意見はスッと胸に入ってきます。
そういうのって、何なのでしょうね。
やっぱり作者のお人柄なのでしょうか。

ここ数十日間、まとめてビジネス書を読んでみて、
僕が感じた事は、ビジネスの企画を立てるのと、
漫画を制作するのは似ている、というか、多くの部分で
同じ能力が求められる、という事です。
だから、優れたビジネス書は、そのまま優れた
漫画の描き方本にもなるという事です。

ゴールデンウィークは青森ではじけて来ようと
思います。
明けてからは、上智の図書館で、アメリカの脚本家たちが
優れたドラマを生み出すのに、どういうトレーニングを
しているのかを研究しようと思っています。
たしか、あそこにはそういう本が沢山あったので。
また皆さんに紹介できればと思います。
へばだば、行ってきます。

ランキング上位狙ってます。読んでくださった方はポチポチとクリックしてください。
よろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画学校 /漫画教室
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いるかMBA

Author:いるかMBA

応援ありがとうございます!
ランキング参加しています。
ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ←クリック!

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村←クリック!

←クリック!

ありがとうございました。
by 田中いるか
リンク
Lc.探しタグクラウド

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。