スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉沢くんの事。高円寺界隈の事。

こんばんは。みなさんは土曜の夜をお楽しみでしょうか?
僕の方は相変わらず教室でジクジクとお仕事ですが、
こんなに過ごしやすい土曜の夜は一年でもあんまり
ないんじゃないかな。

今日は教室が終わったら後藤くんや横山さんと
夜桜でも見に行こうか、と言っています。

僕は終電があるのでそんなに長居はできないのですが、
自転車通勤の二人がうらやましいです。


昨日は僕の教え子で現在ヤングチャンピオンで
「足利アナーキー」を連載中の吉沢くんが教室に
遊びに来てくれた。
彼の連載が始まったのが約一ヶ月前。僕が教室を
始めたのも約一ヶ月前という事で、お互いに
軌道に乗るまでは怖いね、軌道に乗ったら思いっきり
余裕ぶっここうね、という話をした。
彼はまだ21歳だが、連載が始まってからものすごく
成長したように見えた。それは、仕事上の責任感から
なのかもしれない。


駅前の居酒屋で飲んでいたのだが、僕は吉沢くんに
東高円寺への移住を盛んに勧めた
(僕自身もまだここに住んでいる訳ではないのだが)。

僕はいつか、この東高円寺という街が、
リアル系漫画の聖地のようになる事を
夢見ている。夕方、駅前の居酒屋に行くと
誰かしら漫画家や編集者がお酒を飲みながら
漫画の話をしている。みな顔見知りなので、
あるいはみな友達の友達なので、お互い気軽に話しかけられ、
そこでは友情が生まれたり恋が生まれたりするのだが、
何よりもそれで、お互いを触発しながらみなが優れた
作品を生み出してゆくというような感じにしたい。

それは、今は夢物語のような事であるが、
人間の歴史の中ではフランスのモンマルトルの丘や
日本のトキワ荘のように時々
面白いコミュニティーが存在する。

そのための努力だ、と考えると、
毎日仕事で先が見通せない今も
積極的に受け入れたい気持ちになる。

リアル系漫画を描いているみなさん。
ぜひ東高円寺に移住しましょう。
東高円寺発信の文化を一緒に作っていきましょう。

そんでいつか、みんなで余裕をぶっこきましょう。


そんな、まだ余裕はぶっこいていない教室です。http://www.iruqa.com ◆漫画教室いるかMBA

スポンサーサイト

テーマ : 漫画学校 /漫画教室
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いるかMBA

Author:いるかMBA

応援ありがとうございます!
ランキング参加しています。
ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ←クリック!

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村←クリック!

←クリック!

ありがとうございました。
by 田中いるか
リンク
Lc.探しタグクラウド

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。