スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近8ページネームが熱いことについて

こんばんは。
みなさんは楽しい火曜日の夜をお過ごしですか?
僕の方はまたも右目が痛くなり始めていて、
ものもらい再発か?と思っている夕べです。

うちの教室では、最近土曜日の18時からがとても熱いです。
2週間前から、土曜コースの3コマ目を8ページのネームを切る時間と定めて、
みんなで小説の一部分を読み合わせて、それをネームにしています。
制限時間は3時間。3時間で8ページのネームを切るのですから、皆尋常じゃないほど
集中します。みんなが原作を読み込み、どうやって演出しようかと悩んでいる姿は、
とてもとても素敵な光景です。


先々週は夏目漱石の「夢十夜」の第一夜をやりました。死ぬ女を男が100年待つという
あれです。
新入会のOさんやYくんなどががんばってとっても素敵なネームを描いてくれました。
先週は山田詠美の「蝶々の纏足」のイントロ部分をやって、
ダブルUくんががんばってくれました。
とくに片方のUくんは爆裂していて、
もう一方の課題だった不器用さとかっこよさのギャップを
見せるネームでもとっても面白い物を描いてくれました。
Uくんにはこの調子で一気に投稿作を仕上げてもらいたいです。


そうやって文学作品をネームにしていると、とても複雑なニュアンスを文章から読み取り、
それを自分の絵で描かなければならなくなってきます。
前回は、まだ処女の主人公が、恋人を誘惑するシーンがあったのですが、
皆とても工夫してそのシーンを演出してくれました。

今週も、来週も18時から8ページネームをやる予定です。
毎週参加すれば、一月で32ページは集中してネームを切っていることになります。
そういうトレーニングを積んでいけば、きっと数ヵ月後には安定した演出力が付くの
ではないかと思います。


興味のある方は、ぜひ一度参加してみてください。
21時から皆で出来上がったネームを見比べならがらわいわいやるのも
とても面白いです。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

いるかMBA

Author:いるかMBA

応援ありがとうございます!
ランキング参加しています。
ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ←クリック!

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村←クリック!

←クリック!

ありがとうございました。
by 田中いるか
リンク
Lc.探しタグクラウド

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。