スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画は月刊誌の方が面白いのではないか説。

皆さんこんばんにゃ。
今日も冷たい風が吹きますね。


僕の方は講義を終えてちょっと一息。
課題をやっている生徒がいるので教卓でミクシーしています。


今日は「ピンチを創る時のアイデアと物語の展開力」
について話しました。


今日の講義のために高橋ツトムの「暴走列島」と
山崎さやかの「はるか17」を読んだのだけれど、
やはりどちらもよいなぁ、と思った。


「はるか」は主人公はるかが13巻で
童夢企画という弱小芸能事務所から
サクっとファインという超大手芸能事務所に
移るところがよい。


コミックス1巻から9巻、10巻までは
弱小事務所ならではのエピソードが続き、
こちらがもうそのようなトラブルに
飽きかけているところで今度は
大手芸能事務所ならではの問題を起す。

このような展開力は集英社のコミックスでは
見た事がなく、
例えば「夜王」とか、「嬢王」とか、
ズーっと同じパターンのくり返し漫画よりは
確実に面白く、やっぱ講談社はすげーな、
と思いました。


逆に言うと、少年漫画では綺羅星の如く
ヒット作を連発している集英社が、
青年誌では意外に、というか決定的に
ヒット作を生み出せていない原因は
ここらへんにあるのではないか、と思う。



ところで、「暴走列島」は月刊誌の掲載。
漫画って週刊誌のライブ感的面白さも
あるのかもしれないけれど、
僕みたいにコミックスになってから読む
読者にとっては、月刊誌の方がストーリーや
エピソードが練れているようで面白いと思う
事が多いようだ。
「大きく振りかぶって」も「アフタヌーン」だし。


ちなみに、週刊連載もので僕が一番すごいと
思うのって「あしたのジョー」です。
あれは本当にすごい。ちばてつやってすごい。

昨日はこれぐらいの時間にご近所の川端君がビールを
沢山買ってきてくれた。楽しかったな。
東高円寺周辺の方、10時以降ぜひ教室に遊びに来てください。


そんな教室です。今ストーリーの無料添削しています。http://iruqa.com ◆漫画教室いるかMBA

スポンサーサイト

テーマ : 漫画学校 /漫画教室
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いるかMBA

Author:いるかMBA

応援ありがとうございます!
ランキング参加しています。
ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ←クリック!

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村←クリック!

←クリック!

ありがとうございました。
by 田中いるか
リンク
Lc.探しタグクラウド

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。