スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は明日の講義準備

おはようございます。

明日の講義は「引き」です。
引きについてはこれまでにも何度か講義をしてきたのだけれど、
明日は一歩進んでネームでどうやって引きを演出するかについて、
「課長島耕作」で見てみようと思います。

というのも、水曜日のトレーニングで、生徒の皆さんに引きを
実際の8ページネームで作ってもらったのだけれど、効果的な引きが作れているのは
何人かの生徒だけで、他の生徒たちは引きを作ろうとはしていても、実際に効果的ではありません
でした。ので、それをプロの作品で学びます。

先日話していて確信したのだけれど、世の中で一番良い漫画の教科書は、プロの作品です。
僕も今漫画の描き方本を書いているのだけれど、例えばコマ割りとか、例えば人物の描き方とか、
実際のストーリーなんかについても、教科書はプロの優れた作品で、それをどんどんマネるのが
一番よい学習の方法だと思います。
けれど、どうやってマネればよいのか、どうやってマネるのが一番効率的なのか、それを教えるのが
うちの教室だったり、漫画の描き方本なんじゃないかと思うのです。

そうしてマネをして、ある程度の技術を身につけると、人は「今まで何となくマネて来たけれど、
これは何故こうなっているのだろう?」と疑問に思う瞬間が来ます。そうすると、実はそういう
技術はとても理にかなっていて、実は先人の漫画家さんたちが、現実をいかに描写するか、
いかに画面に落とし込むかという苦心に苦心を重ねた結果だった事がわかったりして、
そこで目からウロコがボロボロとこぼれたりします。
その段階に行くのには、まずはマネをする事です。

今日も一日がんばりましょう。

http://www.iruqa.com
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いるかMBA

Author:いるかMBA

応援ありがとうございます!
ランキング参加しています。
ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ←クリック!

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村←クリック!

←クリック!

ありがとうございました。
by 田中いるか
リンク
Lc.探しタグクラウド

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。