スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2.5次元のエピソードについて

こんばんは。今日はなかなかお寒い夜ですね。
みなさんはいかがお過ごしですか?
僕の方は講義も終わり、ねむねむ星人です。

今日もはりきって講義をしました。
テーマは2.5次元のエピソードについて。
2.5次元って聞き慣れない言葉かもしれません。

世の中の現実、3次元を伝えるのを目的にしたもの、
例えば新聞とかニュースとかルポルタージュを
2.9次元のエピソードと捉えます。
逆に、明らかに作者が頭の中で作ったベッタベタな
エピソード、例えば主人公が村外れでお腹を減らして
倒れたところに可愛い女の子がおにぎりを持ってきてくれて、
というのを2.1次元のエピソードと呼びます。

僕たちは浅野いにおのように2.5次元のエピソードを作りたいのですが、
面白いトレーニング方法を考えました。
それは、2.9次元のエピソード(リアルに起こった事を忠実に描写している風な文章)
を沢山作るという事です。

例えば、優れた漫画家はデッサンやクロッキー(2.9次元)を上手にできます。
デッサンと漫画絵は違いますが、ずっと両方を描いていると、どこかで二つが繋がるのだ、
という話は色々なところで聞きます。

物語作りについても同じ事が言え、これまでのように、2次元に近い物語作りを続けつつ、
3次元に近いエピソードを同時に作り続けた時、
僕らはいつか、2.5次元の、読者にとって適度にリアリティーのあるエピソードを作れるように
なると思うのです。

そんな事を考えている教室です。
http://www.iruqa.com
スポンサーサイト
プロフィール

いるかMBA

Author:いるかMBA

応援ありがとうございます!
ランキング参加しています。
ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ←クリック!

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村←クリック!

←クリック!

ありがとうございました。
by 田中いるか
リンク
Lc.探しタグクラウド

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。