スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒラタ先生が大人気の件。

こんばんは。最近ミクシー活動をおろそかにしていた
田中の方の田中です。
皆さんはお元気な夜をお過ごしですか?
僕の方は何か知らないが先週から今週にかけて大きな欝の
波がやって来て、どんぶらこっことしておりました。
今日起きたらなおっていたので今日から復帰です。

さて、僕は毎週月曜日に代々木にあるフリースクールで
高校生に漫画を教えているのですが、そこでヒラタ先生が
大人気な話をご紹介します。
先週から、僕の教える三年生もヒラタ先生にイラストを見てもらう
事になったのですが、皆ヒラタ先生の好意的な噂話に花を咲かせ、
返却されたヒラタ先生のイラストを添削イラストを見て
キャーキャー言われているばかりか、一年生にいたっては、
数名がわざわざ玄関でヒラタ先生がやってくるのをお出迎えてました。
まさにスター並み。
そういう時のヒラタ先生は普段にも増していい顔をしていて、
この人は若い子たちに教える事が天職なのではないか、と思いました。
Dちゃんさんや商事さんは悔しいかもしれませんが、
ヒラタさんは今、代々木でスターダムにのし上がっていますよ。

今日は編集者の方から連絡があって、先週までに出した原作のうち
一本は全然ダメで、もう一本は会話部分は面白いけど展開力などがダメという話でした。
言っていただける事は全て納得って感じでした。修正しようと思います。
あと、ここ最近はシナリオの形で送っていたのだけれど、やはり企画書を付けて、あらすじも付けて送った方がこちらのやりたい事をより理解してもらえるのだろうと思いました。
今、また新しく書きたい話があるのでそれを書き始めました。

明日は講義の日。教室見学の方が3人もいるのではりきってがんばろうと思います。
皆さん良い夜を。
http://www.iruqa.com
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の描き方・漫画教室
ジャンル : アニメ・コミック

僕は後藤くんがいないと働かないな。

こんばんは。静かな夜ですね。
今日は本当はお休みの日なのだけれど、
明日休日をもらってデズニーランドに行ってくるので
出勤してます。

教室のビラを東高円寺で配ろうという事になり、
警察の許可証が今日おりて配って来たのだけれど
東高円寺は配りづらい! 
こないだ配ったJR高円寺の方が格段に配りやすかったな。
理由は色々あるのだけれど、スペースが狭いので、
配りたい相手とマンツーマンになる空間だったり時間だったりが
圧倒的に少ない、という事なのだろう。
次回からは体操のお兄さんのような陽気な声を出して
人目を引きつつ配ってみよう。あの空間にはそれが一番合っている
気がする。

そんな訳で、今日は後藤くんがいなかったのだけれど、
やー、僕は彼がいないとびっくりするぐらい仕事をしないな。
ビラ配りはやりたいからやっただけで、あとは何もしなかったな。
昼寝もガッツリで、一度起きて「あ、今日後藤くんがいないんだった」
と思ってもう一度寝ました。

彼には本当に感謝です。僕が今こうやって仕事をしているのは彼のお陰な
事が今日も証明されました。
今日はこの日記をアップしたら帰ろう。帰りに寿司でも喰って帰りたいな。
土曜日は仕事をがんばろう。講義もがんばろう。へば。

http://www.iruqa.com

テーマ : 漫画の描き方・漫画教室
ジャンル : アニメ・コミック

やっと一息。


こんばんは。水曜日の夜です。みなさんいかがお過ごしですか?
僕の方は講義が終わり、体験入学の方も帰られたのでスイッチが切れた
感じです。
今日は2コマ。「物語内に二項対立を作る」と
チャーミングな主人公について」
やー。ありがたい事に、生徒さんが着実に増えています。
今日も二件の問い合わせがありました。

今日は僕の教え子のY君が教室に遊びに来てくれた。
Y君は和み系の人で、僕は彼に会うと無条件によい気分になる。
僕は浅田次郎の『壬生義士伝』が大好きなのだが、主人公の
吉村貫一郎のビジュアルイメージがY君で、彼に会うと
いつも『壬生義士伝』が読みたくなる。

壬生義士伝』、もし読んだ事がない方がいたら、
ぜひぜひぜひぜひ読んでみてください。
僕が今まで読んで来た小説の中で、最も感動した小説です。
電車の中で読んでいて嗚咽が漏れてしまって次のページが開けなかった
のは初めての経験だったな。

ちなみに僕の中でもう一つの最高に感動する作品は
司馬遼太郎の『坂の上の雲』。
日本海海戦では本当に鳥肌が立ちました。


そう考えると、どちら史実を基に作られた作品です。
笑われるかもしれないけれど、僕もいつか一度でよいので
この二つのような作品を描いてみたい。
そのために修行の日々ですね。
今日は「ホームレスの日記」の一話・二話のシナリオを書いて
講談社に送りました。

テーマ : 漫画の描き方・漫画教室
ジャンル : アニメ・コミック

今日はありがとうございました。

こんばんは。土曜日の夜ですね。
みなさんはいかがお過ごしですか。
僕の方は一日の業務が終わってぼんやりしています。
今日は教室の見学になんと5組7人もの方が
来てくださいました。いやー。気合い入ったな。
講義は2コマ、しっかりと自分の意見が伝えられたと
思います。

6月に思い切ったリニューアルをしたのだけれど、
やはりやってよかったような気がします。
今日来てくださった方が入会してくださり、
うちの教室で漫画を描いてくださるとホントに
うれしいです。みんなで一緒にがんばりましょう。

明日は教室に来るけれど比較的暇な日です。
教室に遊びに来てくれる方大歓迎です。
ぼちぼちとヤングマガジンの編集さんに見てもらう
原作を書こう。

今日もコラムを書きました。よかったら読んでみてください。
http://www.iruqa.com

テーマ : 漫画の描き方・漫画教室
ジャンル : アニメ・コミック

今日の講義

講義レジメ 『展開力』
■概要
この講義では、マンガストーリーの「展開力」
について以下の視点で考察する。
 ・「引き」の選択肢・可能性
 ・「引き」の回収
 ・長期連載におけるマンネリズム打開の手法
 ・魅力あるピンチ(困難な状況)の見せ方


■ ストーリー展開の可能性・選択肢
  ~『課長島耕作』における「引き」の事例より~
・選択肢は複数ある
・どちらを選択する?

■ 「引き」の回収方法
~『課長島耕作』における「引き」の回収の事例より~
・着地点をどこまで考えるのか?
・何を優先するのか?

■ 長期連載におけるマンネリズム打開の手法
・パターン(ストーリー展開の循環)
・パターンの質
ケース1 :「はるか17」
ケース2 :「夜王」「嬢王」
ケース3 :「沈黙の艦隊」

■ 魅力あるピンチ(困難な状況)の見せ方
・~ing (今まさに何かが起ころうとしている)
ケース1 :「爆音列島」
ケース2 :「ブラックジャックによろしく」
■ 展開力の視点でみた参考文献
◎はるか17、ブラックジャックによろしく、
ハチミツとクローバー ○沈黙の艦隊 ×夜王、嬢王



http://www.iruqa.com

テーマ : 漫画学校 /漫画教室
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

いるかMBA

Author:いるかMBA

応援ありがとうございます!
ランキング参加しています。
ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ←クリック!

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村←クリック!

←クリック!

ありがとうございました。
by 田中いるか
リンク
Lc.探しタグクラウド

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。