スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

でんぐり返りをし続けるのだ。

こんばんは。今日もお寒いですね。
今日は諦めてエアコン入れてます。
何故僕は昨日寝袋に包まっていたのですかね。
今となっては謎です。

今日はGくんもMくんもHくんも、
みんなみんな東高円寺開催の合同コンパに行ってしまいました。
僕だけ残ってボチボチと日記を書いています。
僕はわりと言うかかなり、そういうのには積極的に参加する派なので、
こういうシチュエーションはとっても珍しいです。
何だか風邪を引いてすごく楽しみにしていたお祭りに
参加できない子供の気持ちです。
上記三人はみなとてもよいお人柄で、
何故恋人がいないか不思議です。
一方では、今日よい人が見つかるとよいなぁ、と思いますが、
これで出来た恋人がすっごい僕のタイプだったりしたら、
それはそれで地味に嫉妬とかするんだろうな。
とか思ったりして、あはは。恋愛って面白い。

最近すっかり恋愛をしていない僕ですが、
今日のコラムではポエジーについて書きました。
http://www.iruqa.com
多くの漫画にはポエジーが必要です。
人生で、最もポエジーを生み出してくれるのは、
たぶん恋です。
僕は大学院の頃、恋も沢山してましたし、詩を
多く読んでいたので毎日キュンキュンとポエジーを生産
していましたが、サラリーマンになり、詩を読む
事がなくなってから、すっかりなくなったな。
ですから、今日から毎日一首ずつ、短歌を詠み、
ミクシーに載せる事にしました。
この無理矢理さが、僕をポエジー豊かな人間に
するのではないかと思います。
歌の内容は恋が多くなるような気もしますが、
笑われてもかまいません。
僕はもう33歳。面の皮がずいぶん厚いのです。

合コン」と言われただけでときめいたあの頃にはもう戻りたくない
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の描き方・漫画教室
ジャンル : アニメ・コミック

羽海野チカさんの事


こんばんは。春が来ましたね。春が来ましたね。
僕はこの春が今まさに来たという季節感が一年でも一番好きです。


皆さんは素敵な春の夜をお過ごしですか?


今日はうちに入学した生徒が全員来て
一生懸命作業しとりました。
教室のリーダーとしてはうれしい限りです。
皆、漫画に真剣に取り組んでいます。



普段はぐーたらでセンスは抜群なのに…と
言われ続けて来たSさんの一言がうれしかったです。


「わたし、ここに来て人生で初めて努力しているかもしれない」


Sさんは本当にセンスがあり、どれぐらいあるかと言うと
漫画家志望なのにちょこちょこっと書いた小説で賞を取ってしまう
ぐらいなのですが、いかんせんこれまでぐーたらで、
漫画を描き上げた事が一度しかないのでした。


僕が彼女にお勧めしたのは羽海野チカさんの
「ハチミツとクローバー」という漫画です。


話題になったし売れた漫画だから、
皆さんもご存知かもしれません。


設定もストーリーもキャラクターもキャラ配置も
Sクラスなのですが、何よりも僕が一番感動するのは、
作者の羽海野チカさんのこの作品に対する真剣さです。


僕はずいぶん多くの小説や漫画を読んで来たけれど、
これほど作者の真剣さを行間から感じる作品はなかなか
思い出せない。

司馬遼太郎の「坂の上の雲」や浅田次郎の「蒼穹の昴」からも
作者の迫力を感じますが、それとはちょっと違う真剣さなんだよな。


それは、もしかしたら僕がこの「ハチミツとクローバー」
という作品が彼女の処女作だと知っているからなのかもしれない。


けど、けど、引くだけ引いて結局何の事だかわからない週刊漫画
全盛のこの世の中で、特に8巻ぐらいからこのストーリーをきちんと
まとめよう、破綻なく終わらせようとする彼女の意志は
素晴らしく美しいものだと思う。

僕は今のところ「ハチクロ」以外に彼女の作品を読んだ事はないが、
彼女が末永く漫画家活動を続け、「ハチクロ」よりもよいものは
なかなか描けないかもしれないけど新たな境地を見出して行くように
勝手に応援してます。


そういう彼女の真面目さを、僕自身も、それからうちの生徒も
見習ってみんなでがんばって行きたいなぁと思います。


ところで、「ハチクロ」には要所要所に羽海野チカの
自作のポエムが出てくるのだけれど、
それがまたよいんだよね。


僕は大学院の時に現代詩も多く読んだのだけれど、
ほぼ絶滅しかけている現代詩なんかよりも
よっぽど、よっぽど、ポエジーがあると思う。


読んでいない人はぜひっ! 
10巻なので読みやすいです。
うん。10巻できちんと終わらせたところも偉いなぁ。


今日は教室で僕の授業動画を撮影しました。
もうすぐyou tubeにアップして教室のホームページにアップする予定です。


そんな事をやっている教室です。http://www.iruqa.com ◆漫画教室いるかMBA

テーマ : 漫画学校 /漫画教室
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

いるかMBA

Author:いるかMBA

応援ありがとうございます!
ランキング参加しています。
ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ←クリック!

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村←クリック!

←クリック!

ありがとうございました。
by 田中いるか
リンク
Lc.探しタグクラウド

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。