スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つれづれ。

こんばんは。雨がシトシト降る今日のよぅな日が一番好きな方の田中です。
こんな日に船橋ドトール&アイポッドでお気に入りの曲を聴きながら
ぼんやりしているとホント幸せな気持ちになれます。

おかげさまで、教室の生徒さんの数が15名を越えました。
社会人の方も、学生の方も、皆それぞれ目標があり、
がんばって漫画を描いています。
僕も、がんばって書いてます。生徒たちに、努力を続ければ
物語作りは上手くなるんだよ、というのを伝えたいから
がんばって原作を書いてます。
たゆまぬ努力を続けて、みんなで成長していけたら
こんなに楽しい事はないと思ってがんばっています。
http://www.iruqa.com
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の描き方・漫画教室
ジャンル : アニメ・コミック

今日は休日。

今日は休日。


こんにちは。皆さん楽しい日曜日をお過ごしですか?
僕の方はのんびりとベツコミデラックスを読んでいます。
読み切り短編が30本! すごい雑誌です。

昨日の講義に気合いを入れていたので、今日は一応教室には
いますが何だか休日モードです。
これから生徒さんたちとご飯を食べに行こうかと言っています。
朝日食堂かアジア料理か沖縄料理かホルモン焼き屋さんか。
最近はお酒飲んじゃってます。もう、切れ痔で死ね! と言われても
いいんじゃないかと思っています。何とも緩やかな感じの一日です。

みんなでわきあいあいと物を作っている教室です。
http://www.iruqa.com

テーマ : 漫画の描き方・漫画教室
ジャンル : アニメ・コミック

エレクトリカルパレード



ディズニーランドのエレクトリカルパレードが好きだ。
何度見ても飽きないし、こんなに素敵なものが他にあるだろうか(いやない)と思う。

ディズニーランドの思い出は沢山あるが、一番思い出深いのは、
生まれて初めて付き合った子と一緒に行った時の事である。
その時はまだその子と恋人同士な訳ではなかった。
僕は女の子と話す事自体にドキドキしていたし、
それが自分の好きな子だからなおさらだった。
その子は僕にとってはとびきりキュートで、
少し目を話すと誰かに取られてしまいそうな気がした。


朝船橋の駅で会ってからエレクトリカルパレードが始まる
19時半までのあいだ、僕らが一体どんな話をしていたのかは
残念ながら忘れてしまったが、
パレードが始まってからの会話はわりと鮮明に覚えている。


「君の事が好きだ」。
回りくどくではあるが、僕は要するにそういう事を彼女に伝えた。
彼女は「うれしい」と言ってくれた。
そうして、僕らは手を繋いだ。
小学校のフォークダンスを除けば、
それが僕が人生の中で初めて異性と手を繋いだ瞬間だった。

僕らはしっかりと手を繋ぎながら、
次から次へとやってくる光の乗り物を眺めた。


というようなエピソードを、何の目的もなく作ってみた。

どうしよう。

テーマ : 漫画の描き方・漫画教室
ジャンル : アニメ・コミック

最強の組み合わせ

こんにちは。日曜日も夕方になりました。
みなさんは微笑みながら「さざえさん」を
ご鑑賞でしょうか。僕の方は教室でコラムを書き終え
美味しいコーヒーを飲んでいるところです。

今日は『聖☆おにいさん』の2・3巻を購入して読みました。
やー、面白いですね。普通のギャグ漫画にはない面白さが
あるように思いました。
なんにせよ、
「ブッダ+キリスト+立川アパート」という組み合わせの
勝利ですね。
組み合わせってやっぱりすごいですね。
コラムにも書いたのですが、おそらくまだまだ沢山の
誰も手を付けていないけど設定を思いついた時点で
勝ち、という組み合わせが世の中には存在するのだと
思います。
探しましょう、みんなで。
http://www.iruqa.com

ところで、今日は後藤くんの自転車を借りて
高円寺の本屋まで行って来たのだけれど、
高円寺は小汚い店とオシャレな店が「組み合わさった」
素敵な街ですね。
住んだら楽しいんだろうなーと思いながら
路地裏を巡りました。

引っ越すならば高円寺だな、と決めました。

テーマ : 漫画の描き方・漫画教室
ジャンル : アニメ・コミック

今日は久々に短編漫画の話をしよう。

こんばんは。あっという間に今日という日も
終わりが近づきました。
今日の講義は「長編漫画では出来ない事をする!」
なかなかそそるタイトルではありません?
内容は、長編漫画の縮小版を作るだけではなく、
時々、短編漫画ならではの“企画”漫画を作ろうよ、
という提案でした。詳しくはコラムで書きましたが、
テレビプロデューサーのおちまさとさんの番組に対する
取り組みを例に、予算も人材も豊富に使えるゴールデンタイムの
番組(漫画で言うならば「ワンピース」100巻とか)に対して、
おちさんはその縮小版を作ろうとは全然していないというか、
むしろ低予算・機材の少なさ・人材の少なさを武器にして
面白い企画を立てている。その姿が、32Pで勝負しなければ
ならない僕ら短編漫画制作者と重なってみえたという話です。
僕らは、面白い短編漫画を描きたいならば、漫画で
おちさんのような事(ただマネをするという意味では、当然ない。)
をしたらよいのだと思う。

コラムは今日で27回。30回で一度おしまいにして、
6月からは「アイデアの考え方2」と、実際に漫画を
読んで、その中で素晴らしいアイデアだったり、エピソード
だったりを取り上げて批評するコラムの二種類を
週に3回ずつに書く予定です。
これでしばらくぶりに漫画を熟読できそうです。
どうぞこれからも読んでください。
よろしくお願いします。
http://www.iruqa.com

テーマ : 漫画の描き方・漫画教室
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

いるかMBA

Author:いるかMBA

応援ありがとうございます!
ランキング参加しています。
ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ←クリック!

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村←クリック!

←クリック!

ありがとうございました。
by 田中いるか
リンク
Lc.探しタグクラウド

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。