スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり朝はドトールに限る。

こんばんは。今日は気持ちのよい一日でしたね。
みなさんは楽しい夜をお過ごしですか?
僕の方はセンチメンタル街道を抜け、
今日の天気のように爽快に仕事をしています。

人生はよくわからない。
これが最近の僕の感慨です。
きっと僕は、よくわからない人生をよくわからないまま
生きていき、よくわからないまま死ぬんだと思います。

今日午前中ドトールアイデア本を読みながらふと考えた事。
それは、僕はこれからしばらくの間、繊細である事を止めよう
という事です。
何か事業を成し遂げるにあたり、敏感でない事、繊細でない事、
ナイーブでない事が重要であると考えます。
そんな訳で、今日もまたガシガシ仕事をしてます。

それから、何人かの方にメールしましたが、
6月3日、うちの教室で漫画家志望者を対象にした
無料の勉強会のようなものを開催します。
多くの人が集まれば、それが力になると思いますので、
また、来た方にとっても力になる会にしたいと思って
いますので、ぜひぜひお越しください。

http://www.iruqa.com
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の描き方・漫画教室
ジャンル : アニメ・コミック

地球はぐるぐる回るのだ。

こんばんは。月曜日の夜ですね。
みなさんはいかがお過ごしですか?
僕の方はいまだセンチメンタル。
センチメンタルに仕事をしています。

今日はもうコラムが終わりました。
すごくよいネタがあったのでほとんど直し無しです。
今回で25回目。「よいアイデア」が何であるのか、
色々な書物で色々なクリエーターが言っている事が
同じように見えて来たので、「アイデアの考え方」という
このコラムは30回で終わりにします。
30回目には結論らしい結論が書けそうな気がします。
今日も具体的な良いアイデアの考え方が載っています。
よかったら読んでください。http://www.iruqa.com

今日は午前中フリースクールの日でした。
生徒のみなさんともだいぶん親しくなり、
楽しく物語作りをやっています。
高校生の生徒が、どうやったら面白い物を
書いてくれるのだろうという模索は、
僕にとってもよい勉強になります。


6月のリニューアルに向けて、方々に電話を
かけています。
これまでは入会金も含めると3ヶ月で¥130000と、
勧誘する方としてもどうしても相手の経済状況などを
考えて強く勧める事ができなかったのだけれど、
今回の料金設定ならば、働いていれば、
アルバイトをしていれば、そうしてうちの教室に通う
意志があれば出せる金額だろうと思って強く押しています。

みなさんの中でももしもうちで描きたい方がおられたら、
ぜひ6月から入会してください。
一人で描いているよりも色々なメリットがあります。
月に¥15000は、絶対的にお買い得だと思います。
どうぞよろしくお願いします。

テーマ : 漫画の描き方・漫画教室
ジャンル : アニメ・コミック

アウトプットを前提としたインプット

こんばんは。金曜日の夜、みなさんはいかがお過ごしですか?
僕の方はコラムが終わり、ミクシーを広げたらDちゃんの
愛情たっぷりのコメントが載っていて、すっかり楽しくなった
ところです。

今日はサム・ハリソンという人の『アイデアスポッティング』
という本を読み、そこからコラムを書こうと思っていたのだけれど、
言っている事がどうも抽象的すぎてどうも実践的ではない。
七時半を回ったところで見切りをつけて、『ハリウッド脚本術』に
切り替えたのですが、こちらは文章は飛び切り難解なのだけれど、
何度も読んでいる本なので、サクっと書けました。
http://www.iruqa.comコラムは日曜日以外毎日更新していて、いつかは落とすだろうと
思っているのだけれど、何とかしのいで今日で23回目。
最初は、貯金を作っておこうと思って、ネタになりそうなビジネス書を
何冊か先読みしていたのだけれど、悲しいかな、僕の脳みそでは
数日経つと忘れていて、結局その日読み直すことになる。
だから最近は前日の帰りの電車か来る電車、もしくは
ソファーに寝転がってその日書くものをその日に読むように
してます。
一見いい加減なようにも思えますが、でも実はこれが一番実践的で
合理的なのかもしれないとも思います。
多くのアイデアマンが、「アウトプットを前提にしたインプット」
を提唱しています。つまり、僕らは何か情報をインプットしても、
それを忘れてしまう、あるいは整理できない。だから、僕のコラム
ように割り切って、今日の夜アウトプットするためにインプットするのです。

そうして、当たり前と言えば当たり前の事ですが、
自分の脳みそで一生懸命再構築し、コラムとしてアウトプットしたものは
意外と覚えています。

だから、と、話は始めに戻りますが、Dちゃんとかには
才能の無駄遣いをしていないで、漫画を描いて
とっとと完成させて欲しいです!!!

テーマ : 漫画の描き方・漫画教室
ジャンル : アニメ・コミック

知らないふりをしていられるのもあと数日だろう。


こんばんは。今日も静かな夜ですね。
この日記を書き終えたら帰宅です。

今日は講義があったり、会議があったりで
忙しかったのですが、無事コラムを書き終えました。
http://www.iruqa.com本当は、加藤さんが言っている事を漫画のアイデアの例で
具体的に説明したかったのですが、今日はギブアップ。
少し不親切かもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。
書いている内容は昨日・一昨日の続きです。

そうそう、R不動産という面白い物件を扱っている
不動産屋さんのホームページにうちの教室が
特集されました。よかったらご覧ください。
http://www.realtokyoestate.co.jp/report/2009/05/012.html


エピソード研究会、7月からスタートします。
参加者はそれぞれが自分の研究テーマを持ち、
持ち回りで発表などをするようになりそうです。
ちなみに僕の研究テーマは、活きのよいエピソード
世の中のどこに分布しているのか、と、
エピソードを種類別に収集して行き、
最終的に体系化する事です。
息の長い作業になりそうですが、
そういう研究テーマを一つ持ちたかったので、
ちょこちょこと準備を始めているところです。


うちの教室の2階はおそろしく日当たりがよく、
冬でもぽかぽか。暖房の必要がないぐらいだった。
当然、夏は暑くなるんだろうなーと思っていたのだが、
予想通り、もう今日から冷房を入れたいぐらいの暑さだった。
というか、入れたのですが、起動したエアコンから水が漏れ、
一抹の不安を残しつつ、「窓開けようか、ほら、夕方に
なって涼しい風が吹いて来たよ」と笑顔でお茶を濁したが、
あのエアコンは絶対に壊れていると思う。
どうしよう。

テーマ : 漫画の描き方・漫画教室
ジャンル : アニメ・コミック

オリジナリティ溢れる作品について

こんにちは。今日は早い日記の更新です。
何故ならば、早く日記を書き上げてお昼寝がしたいからです、
というのは嘘で、you tubeで素敵な言葉と出会ったからです。

俺たちはポジティブだ。
俺はポジティブなことに
従事している。
否定的なものは何から何まで
完全に取り除きたいのだ。
ネガティブは出て行け

          ボブ・マーリ



やー、朝からテンションが上がりました。
かっこいいな、ボブは。


さて、オリジナリティー溢れる作品についてです。
先日「考具」というわりと有名な
ビジネス書を読んでいて、「なるほど」
と得心がいった事があったのでご紹介します。

この本は漫画の事については全く想定して
いないのだけれど、短編漫画についての
考え方とばっちり合っているような気がします。


著者はまずアイデアを、

「アイデアとは既存の要素の
新しい組み合わせ以外の何ものでもない」

と定義します。


さらに、企画書(短編漫画)をレストランのフルコースに例えます。


「生まれて初めての場合は別としても、
どんなコースを頼んでも一つや二つは
食べたことがある、あるいは名前だけでも
知っている料理があるでしょう? 
前菜からデザートまで見たことのない
お皿ばかりである必要もない、と思いませんか?
 一つの企画(短編漫画)が、新しいアイデアばかりで
構成されている必要もない、ってことです」



これは真理だと思います。


例えば短編漫画のイントロについて。


僕らはまず前菜(イントロのエピソード)を作ります。
この時、僕らに与えられている選択肢は二つあります。
一つは、お客が見たこともないほど
オリジナリティ溢れる料理を作るか、

もう一つは、オーソドックスな料理、
例えば魚介類のマリネではあるけれど、
最高の食材を使い、完璧なマリネを作るか。

ここで注意しなければならないのは、
お客は美味しいものが食べたいという
事です。美味しくないオリジナリティ
溢れる料理よりも、美味しいマリネの方が
喜ばれるのは道理でしょう。


という具合に、スープ、グラニテ、
お魚料理、メインディッシュの肉料理、
デザート、コーヒーを順番に作って行きます。

これを全部オリジナル料理にする
必要はないのではないか、という話です。
真にオリジナリティ溢れる料理は
1品もあれば充分ではないか。
その1品が本当に美味しかったら、
読者(編集者)は「このコース料理は
美味しいし新しい」という判断を下すのではないか。


もう少しお話を展開すると、
この場合の一つ一つの料理はエピソードを意味します。

エピソード作りについて、
皆さんはどんな工夫をしているでしょうか? 

天賦の才能に恵まれた人を除けば、
僕らは努力をしなければなりません。
果たして、良いエピソードを作るには
どんなトレーニングをすればよいのか。


現実という食材は無限にあります。
しかし、無限にあるから選択しづらい。
まずは、枠を作る事をお勧めします。
枠を作って現実を切り取る。
それを料理しましょう。


僕の教室では、そんなトレーニングを
毎週やっています。



そんな事を真剣に考えている教室です。http://www.iruqa.com ◆漫画教室いるかMBA

テーマ : 漫画学校 /漫画教室
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

いるかMBA

Author:いるかMBA

応援ありがとうございます!
ランキング参加しています。
ポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ←クリック!

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村←クリック!

←クリック!

ありがとうございました。
by 田中いるか
リンク
Lc.探しタグクラウド

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。